小ロット生産(板金)詳細はこちら

低コスト短期間での生産開始を実現する小ロット生産事業

試作から一貫して開発をお手伝いさせて頂くことで、量産治工具を新たに準備することなく、小ロット生産を低コスト短納期で実現いたします。試作工法固有のレーザー設備、板金技能をなどを活用することにより、量産工法では実現不可能な多品種少量生産、柔軟な造形の再現への対応が可能です。

通常小ロット生産と当社(鋳鉄)試作型による小ロット生産の比較

試作段階から量産に活用可能な鋳鉄の型を作り、試作完了後設計変更によるわずかな修正を加えれば、生産を開始することが可能です。完全全自動の成形で部品になるのか悩みながら、時には設計を変更して、長い時間をかけて量産用の治工具を準備する必要はありません。 素早く、低リスクで、少ない初期投資で量産が開始できます

小ロット生産での先進技術への対応 ホットプレス

ホットプレスは、加熱した専用の鋼板を、型で急冷しながら成形することで、焼き入れされた高強度で高精度な部品を製作する工法です。引張強度は1.5GPaにも達します。
自動車の車体軽量化のために適用が急速に進んでおり、2012年に発表された車では、車体骨格の30%弱まで採用が拡大された例があります。

社内一貫の受注体制で製造工程全体の管理

設計への生産織り込みから、高精度でデザインが忠実に再現されたホワイトボディーの製作まで、試作開発の物つくりをまるごとお任せ頂けます。

試作工法を活用した小ロット生産事業

試作工法を使えば、量産工法では実現不可能な、多種多様で自由なデザインのプレス製品を。安く短い期間で製品化することが可能です。

  • 金型
  • 少量生産
  • 量産

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

  • デザイン・設計
  • 解析・検証・評価
  • 試作