ワーキングモデル

加工、キャスティング、RP設備に関し圧倒的な国内外のキャパシティでWKをお届けします。

長年の経験に培われた試作への技術力と品質、各拠点の設備力では業界でも屈指のキャパシティを誇ります。また、海外に開発拠点を進出される日系のお客様にも現地で開発サービスを提供するため、早くからグローバル化を展開を進めており、国内外でお客様のさまざまなご要望にお応えできる体制を構築しています。

ラピッドプロトタイピング(RP)

光造形

光硬化樹脂を紫外線レーザーや類似の光源で1層ずつ硬化することによって積層していく生産工法。原寸サイズからスケールモデルまでさまざまな用途でお使いいただけます。

  • US 光造形機
  • 富士吉田工場 光造形機
  • UK 光造形機

粉末造形

焼結式粉末造形は粉末樹脂をレーザーで焼結させて造型します。常時粉末が一層全体に支給されるため、光造形の様にサポートを必要とせず、複雑な形状でも忠実に3Dデータに沿った形状を作成うることが可能です。

焼結式粉末造形の実用上の大きなメリットはナイロンやゴム材を使用することが可能で、光造形よりも靱性が高くネジでの固定が可能となります。当社では、二輪車や車両に実装し走行時のフード実験等の多く活用されております。

  • 富士吉田工場 粉末造形機
  • LCO 粉末造形機
  • UK 粉末造形機

キャスティング

精密小物から大型70インチクラスのTVキャビとさまざまな要望にお応えできるキャスティング技術と設備で複数ワーキングとして、またデザインモデルで必要となる透明カラー着色にも対応いたします。

真空注型成形品とは、安価に早く試作品から直接複製品を得るための工法。デザイン段階でのカラーリング検討用に、複数個同じもの、店頭ディスプレイ用の多数、内部実装の検証のために適しています。

  • 富士吉田工場 大型キャスティング機
  • アークディソン 注型機
  • 取り出し作業

一般加工

一般加工機やNCフライス、マシニングセンター、5軸同時制御門型MCなどの加工機を駆使した機械加工と、永年の経験と技術に培われた手加工の複合加工技術の総称を一般加工といいます。

原材料の種類により一体切削加工や接着・溶着加工、曲げ加工や研磨加工など、多くのプロセスからなる代表的な加工技術であり、また永年の経験を有する技術ノウハウでもあります。

  • 東京本社 ロボドリル設備
  • ディゾンCNC設備
  • タイアークCNC設備

精密加工プロダクト(アクリル加工)

車両の灯体やゲーム機器の導光パーツとして使用するイルミネーションレンズはその形状が複雑な自由曲面であるため、一括で加工することが難しく、さらに厳しい精度が要求されます。当社では特にそれらの条件を満たす加工を処理するため5軸の加工機を導入し、お客様のニーズに対応いたします。
常に面に対して直角に切削するため、面精度が高く、通常で要求されるポリッシュ工程を省略します。用途としては、LEDのイルミネーションの導光パーツや灯体レンズの活用に最適です。

  • インペラー アクリル5軸精密加工サンプル
  • アクリル精密切削パーツ
  • 5軸ベット部分
  • デザインモデル
  • ワーキングモデル
  • 試作型・板金試作

ご質問・ご相談 お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

  • デザイン・設計
  • 解析・検証・評価
  • 製造