セグメント別情報

平成31年3月期 第3四半期決算におけるセグメントの業績は、次のとおりであります。

欧米地域事業

 欧米地域事業の売上高は23,383百万円(前年同期比10.9%増)、営業利益は176百万円(前年同期比17.7% 減)となりました。
欧州成形事業において、イギリス新工場の設立やフランス工場の拡張によって作り出された生産能力の増強が 拡販に結びつきました。しかし、イギリスでは顧客の生産開始時期が遅れたことにより追加費用が、フランスで は製造ラインや物流の構築に計画を上回る費用が発生したため、増益とはなりませんでした。一方、ドイツのエ ンジニアリング事業は、欧州外の新規顧客獲得活動が受注につながりはじめ、収益性も回復しております。

国内アジア地域事業

 国内アジア地域事業の売上高は13,877百万円(前年同期比8.0%増)、営業利益は1,445百万円(前年同期比 17.9%増)となりました。
国内の東日本を中心に、主要顧客の開発案件が多く、試作事業や少量生産事業が好調に推移しているためであ ります。また、アジアにおきましても、タイの自動車市場が復調したことで収益性が改善しております。