アーク行動規範

私たちアークグループは、グループ全体における透明性と信頼性の向上を通じてステークホルダーとの円滑な関係を構築し、健全で持続的な企業価値の成長を行うため、グループ全体の『アークグループ行動規範』を策定・開示することといたしました。

1.基本姿勢

アークグループは、社会の発展とアークを支える人々の幸せを追求する“創造力豊かな人間企業”を目指しております。この理念に基づいて、アークグループは社員一人ひとりの創造性や自立性を重んじて、豊かな感性を持ち日常の業務を遂行していきます。
また、個性と情熱を忘れることなく、より高品質、高付加価値を提供し、社会の発展とアークを支える人々の幸せを追求します。

2.コンプライアンス

アークグループは、コンプライアンスを徹底し、業務活動を行う上で、コンプライアンスをすべてに優先させます。

  1. (1)アークグループは、各国・各地域の法令や社内規程を遵守するとともに、社会的良識をもって、公正、透明、自由な競争を行い、誠実かつ適正な企業活動を行います。
  2. (2)アークグループは、関係法令に従って、役職員の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保する体制及び会社の業務の適正を確保する体制を構築・運用します。
  3. (3)アークグループは、あらゆる場面においてすべての人の基本的人権を尊重し、人種、信条、性別、社会的身分、門地又は障害の有無などによる差別や人権侵害をいたしません。
  4. (4)アークグループは、会社の正当な利益に反し、自己や第三者の利益を図るような行為を行いません。
  5. (5)アークグループは、多国籍企業集団であることを自覚し、国際的な平和・安全維持のため、各国及び各地域の輸出入関連法令を遵守し、適正な国際取引を行います。 
  6. (6)アークグループは、財務・会計に関する記録及び報告を関係法令及び公正妥当な会計慣行に従って、適正に行います。
  7. (7)アークグループは、関係法令及び社内規程に従って、適切な個人情報の取得及び管理を行い、個人情報の漏洩防止に努めます。
  8. (8)アークグループは、「悪い情報こそ最も重要な経営情報」(Bad news is Good news)という認識の下、悪い情報こそ先に報告されるような体制・企業風土を構築し、これを維持して参ります。

3.お客様、お取引先に対して

  1. (1)アークグループは、現状に満足することなく、より高品質・高付加価値の開発支援サービスを提供し続け、常にお客様の満足を心がけます。
  2. (2)アークグループは、お客様の機密情報の保持が経営上の最重要課題の一つと認識し、情報セキュリティ体制及び機密保持レベルのさらなる向上に努めます。
  3. (3)アークグループは、お客様、お取引先との関係を常に透明かつ公正なものに保ち、社会的良識に従った誠実かつ適正な取引を行います。

4.協力先、購買先に対して

  1. (1)アークグループは、協力先及び購買先に対して常に対等かつ公正に接し、下請法を始めとした関係法令及び契約に従って、誠実かつ適正な取引を行います。
  2. (2)アークグループは、協力先及び購買先に対してその優越的地位を利用して、不当な価格要求を行うなどの不適切な取引を行いません。
  3. (3)アークグループは、資材等の調達に関して、利益・便宜供与などの不正な個人的利益を受けません。

5.株主様、投資家の皆様に対して

  1. (1)アークグループは、アークグループの経営内容及び事業活動その他の企業活動について、関係法令及び取引所規則に従って、適時かつ適正に開示いたします。
  2. (2)アークグループは、職務及び取引等に関して知りえた未公表の重要情報を利用して、株式等の売買等を行いません。
  3. (3)アークグループは、関係法令に従って、財務報告の適正性を保つための適正な内部統制システムを構築し、その継続的向上に努めます。

6.社会に対して

  1. (1)アークグループは、各国及び各地域の文化・慣習を尊重し、その発展に寄与するような企業活動を行います。
  2. (2)アークグループは、新製品開発事業を通じて発生する環境の汚染を予防し、低減させ、かけがえのない地球と自然を守り、社会に貢献する企業体として環境マネジメントシステムを構築し、運用します。
  3. (3)アークグループは、各国及び各地域における環境関係法令や、同意するお客様及びその他の要求事項を遵守し、地球環境の汚染の予防に努めます。
  4. (4)アークグループは、反社会的勢力・団体との一切の関係を遮断し、不当な要求等には一切応じません。また、反社会的勢力・団体の活動を助長するような行為を行いません。