skip to Main Content

試作品製造職:板金担当

試作品製造職:板金担当

勤務地:埼玉支社

試作品製造職:板金担当

勤務地:埼玉支社

具体的な仕事内容①

金型・冶具課では、鋳造係と機械係の2つの係で構成され、プレス金型及び製品を組立てる為の冶具製作を行っています。金型及び治具の製作精度で後工程である部品製作と組立部品のできが決まり、非常に重要な部署でその分プレッシャーがありますが、精度の良い製品ができた事で達成感を味わえます。最近では、海外で冶具の調整と組み立ての応援に行っていろいろな経験を積んでいます。

具体的な仕事内容➁

2000tプレス機をメインとした10台のプレス機と二次元レーザー機 1台で日々の作業を実施しています。二次元レーザーで材料をカット、形状に合わせた型を使用し型の大きさ、形状、材料の硬さ等によって使用するプレス機を選定し、プレスしてパネルを作成します。プレス作業は難しい事が多いですがスキルを身に着ける事により難しい製品を完成させた時は達成感で満たされます。是非一緒にその達成感を一緒に味わいましょう。

具体的な仕事内容③

レーザー課の仕事は、三次元レーザー加工機を6台使用して、プレス加工した製品のカットや穴あけの作業をしています。寸法確認は金型や検具を使用して公差内に収めるまで修正を2~3回ほどトライを繰り返す作業になります。如何にトライを少なくするかは、各作業者のスキルで左右されますが試行錯誤を繰り返し目標時間内にできた時の達成感は、自信ややりがいに繋がっていきます。難易度高い製品も1人でできる様に丁寧に指導を行っています。

具体的な仕事内容④

板金課の作業は、製品を手作業(ハンドワーク)で仕上げていく工程になります。 主にハンマーを使って製品を叩き、寸法の修正をしていきます。 お客様の品質規格は大変厳しい物で、これを満足するのは非常に難しい事ですが、ベテラン作業者が持つ知識、技能、経験を活かし、製品を作り上げています。また、若手の作業者もベテラン作業者の指導を受け、日々、難しい作業に挑戦し、技能の習得をしています。あらたな製品を作り上げることができた時には、苦労した分、充実感、達成感が湧いてきて、やりがいのある仕事です。

具体的な仕事内容➄

スポット溶接を基本とした車体組立の作業を行っています。お客様からの図面・3Dデータを基に治工具を使い工程ごとに部品をスポット溶接して組み立てる作業です。たくさんの部品を組み合わせてホワイトボディーまで組み上げる作業に携わる事で、ボディーの構造の知識を得ることができ、組み立て製品ができていく過程に関わることで、モノづくりの楽しさや達成感を実感ですることができます。

上長からのメッセージ

私たちの事業部は、自動車の試作車開発に携わり、金型・治工具の製作及び部品製作からアッセンブリーまで一貫加工を行う業務を担っています。これは、ホワイトボディーと言われる車丸ごと1台の製作、トラックのフレームアッセンブリー等の高度な技術技能が必要な難易度の高い仕事です。その環境の中で切磋琢磨して成長できる機会が与えられます。さらに、物を作る喜びを直に肌で感じる事ができ、数多くの技術技能を身に着ける事であなたの社内での存在感が増すことになります。

同僚からのメッセージ①

毎日先輩社員に教わりながら、レーザー加工の仕事をしています。工場勤務が初めてだったので、まず工場内の人数の多さに驚きました。年齢が近い先輩もいるので相談もしやすく、皆丁寧に仕事を教えてくださいます。

同僚からのメッセージ➁

板金の仕事をしています。板金は職人気質の人が多くて、怖い人が多いイメージを持っていましたが、入ってみるとそんな事もなく皆優しいです。

同僚からのメッセージ③

金型の仕上げを担当しています。職場は明るくて雰囲気が良いです。自分が仕上げた金型を使って、新車の部品が作られるのを実際に見る事ができるので新車の開発に携わっている実感があり、非常にやりがいがあります。

同僚からのメッセージ④

プレスの仕事をしています。基本2名1組の作業です。最初は補助から、徐々にメインを任されます。失敗に対するプレッシャーはありますが、失敗しても部署全体でフォローするので、失敗を恐れずに仕事ができます。

Privacy Preference Center

Necessary

Advertising

Analytics

Other

Back To Top